●トゥクトゥク~タイ旅行①

f0234728_1183684.jpg
タイにはトゥクトゥクという乗り物がある。
荷台に観光客を乗せて走る三輪タクシーで、タイの風物詩となっている。
トゥクトゥクは渋滞する車の間をかなりのスピードで走り抜ける。



旅の初日、王宮を見学した。4月に起こった暴動の影響か日本人とはあまり出会わない。それでも王宮はそれなりの賑わいで、どこもかしこも絵になる観光スポットだった。
f0234728_1142250.jpg


昼は王宮近くの市場の屋台でラーメンと果物を食べた。
屋台料理は安くて美味しい。とりわけ果物の安さは感動もので果物好きの自分には天国のようだ。
f0234728_116615.jpg


午後は金色の寝釈迦で有名なワット・ポーを見る予定だった。市場から歩いて数分。入り口はどこかと地図で探していると、一人の年輩の男性が寄ってきた。
「今は礼拝の時間で4時半まで見ることができない。地図を持っているか?」というので地図を見せると三か所○をつける。「礼拝の時間の間に○のお寺と、政府が経営している宝石センターを案内するが、1時間20バーツ(50円くらい)でどうだ?」と言う。
一度は断ったが、夫はトゥクトゥクに乗るのはいい経験だ、値段も安いことだし、と言うので乗ることにした。トゥクトゥクの運転手は声をかけた人と違う人だった。

走りながら、運転手は私たちにガイドしてくれる。
お寺を見ている間、運転手は入り口で待っていてくれた。
ショッピングセンターに着いた。これが政府経営の宝石店?
宝石には全く興味がないので、素通りして民芸品売場に行く。次第にこの店は政府とは関係なく中国人の経営で、トゥクトゥクの運転手が客を連れてくるとマージンをもらうらしいという仕組みがわかってきた。トゥクトゥクから降りたとき、入り口にいた店の人が何かメモしていたのはトゥクトゥクのナンバーか。
暑さよけに日除け帽子だけ買って外にでた。戻ると運転手は「何か買ったか?」と聞いてきた。

しばらく走ると運転手が今度は「ガソリンがなくなった。入れてくるのでこの店で待っててくれないか」と言う。ガソリン?
入らされた店は高級そうな店だった。どうやらイージーオーダーの店らしい。
f0234728_117121.jpg

入り口にはたくさんの従業員がまるで指名を待つホストのようにいる。一人恰幅のよい男性が言葉巧みに近づいてきて夫にイージーオーダーのシャツを勧める。三枚10000円くらいだ。一日で仕上げると言うが夫が断ると今度は婦人服を勧めてくる。が、ワイシャツに比べると高い。
断ると、二着作れば安くするという。一着あたりにすれば最初の値段の半分近くになるが、二着も要らないと断る。すると今度は一着でもその値段で作ると言ってくる。その値段なら決して高くはなかった。
気に入った布地があったのでワンピースを作ることにした。できあがったらホテルまで届けてくれるとのことだった。

外では運転手が待っていた。その頃にはさすがの私もガソリンは口実にすぎないことがわかってきた。礼拝時間も嘘であることも。いつまでバンコクに滞在予定か聞いてきたのも、イージーオーダーが可能かどうか計算したのだろう。

時間はとっくに4時半を回っていた。肝心のワットポーを見る時間がなくなる。何とか5時には着いて約束の料金を渡してトゥクトゥクから降りた。

運転手の席の横に、男の子の写真が飾ってあった。
「お子さんなの?」と尋ねると運転手は相好を崩し「四歳なんだ。家に帰ると手を出して『お金ちょうだい』と言うんだ。」と言う。あの運転手の今日の売り上げは一体いくらだったのだろうか。
f0234728_112404.jpg

         (お祈りの最中も見学できました!)
ワットポーを見終えた頃には空が暗くなり、今にも雨が降り出しそうになった。
急いでタクシーを拾い、ホテルまでいくらかかるか確認してから乗った。
大粒の雨が激しくフロントガラスをたたきつける。
車の中で、タクシーの運転手に先ほどのトゥクトゥクの話をした。すると運転手は「礼拝なので見学できないと言っただろう?」「地図を見せろと言っただろう?」「地図に○をつけただろう?」ことごとく笑っちゃうほど「Yes」だった。「あれがあいつらの手口なんだ。トゥクトゥクは悪い人。毎日、僕は目の前であいつらのやり方を見ている。宝石ショップは中国マフィアが経営しているよ。」

マフィアはともかく老人と運転手はグルなのだろう。
善良そうなあの人たちが私を騙すなんて。この私が騙されるなんて。
彼らにも、つい買ってしまった自分にも腹がたってきた。
そして彼らの屈託なさに胸が痛み、悲しくなった。

トゥクトゥク、二度と乗るまいと誓ったのだった。その時は。
by feliza0930 | 2010-08-02 11:33 | ・TRAVEL | Comments(0)