●人形劇~タイ旅行④

ナイトマーケットとして有名なルンビニに行った。
きらびやかなネオンで飾られたゲートが夜の街にひときわ目立つ。巨大なビアガーデン、テラスカフェ、ブティック、路地裏までびっしりつまった露店。
そこの一角にある人形劇場は、テラスレストランの奥にあった。こじんまりしているが、なかなか綺麗な劇場だった。
f0234728_2111174.jpg



f0234728_2283151.jpg
開演まで時間が迫っていたので、向かいの屋台で「一番早くできる」チャーハンを頼んだ。
断言してもいい。今まで食べた中で最高に美味しいチャーハンだった。蟹も入っていた。ビールも頼んで二人で300円くらいか。タイ飯は安くて旨い。


人形劇はかなり前衛的なものだった。いわゆる観光客向けのショーとは違うようだ。
伝統人形劇と、舞台袖で、実在した人形師の回想劇とが同時進行する凝った演出だ。
その人形劇も最初こそ普通だったが、突然、ステージが90度回転し、人形操り師たちを真横から見ることができた。そして操り師が壇から離れ、舞台で人形と一緒に伝統舞踊を舞う。
三人一組が一体の人形を操り踊るさまは実に面白い。
生ではないがバックには『風の前奏曲』にあった民族楽器ラナートの調べも流れる。

残念なことに英語字幕が小さく見にくいので、内容が今ひとつわからない。
心地よすぎる民族音楽とアユタヤ観光の疲れでついウトウトしてしまったが、余興に、唐突に現れたマイケルジャクソンに扮した人形が『スリラー』を踊りだし、目が覚めた。
f0234728_22195560.jpg


終演後、カフェでコーヒーを飲んでナイトマーケットを後にした。地下鉄の駅に着いた時にはとっくに10時をまわっていた。明日の朝も早い。
by feliza0930 | 2010-08-04 22:33 | ・TRAVEL | Comments(0)