●平城京跡

今年は平城遷都1300年の年。奈良の都が賑わっているらしい。

私はここ数日でたまたま三人の友人から平城遷都祭で平城宮跡に行ってきた話を聞いた。
一人の友人は三回も行ってきたそうだ。リピーターもでるということはイベントとして成功だろう。

娘が奈良で学生生活を送っていた頃、私は何度か奈良に足を運んだ。
平城京跡は近鉄奈良線大和西大寺駅前に位置する。
娘がいた当時は朱雀門、資料館くらいしかないだだっ広い場所であったが、私のお気に入り奈良スポットの一つであった。
あたり一面草むらの中にまっすぐ伸びる道を歩いていると、不思議な感覚にとらわれた。
土の下から、いにしえ人の行き交う足音と衣擦れと話声がざわざわ聞こえる気がした。
平城京跡は想像力をかき立てる場所だった。

平城京跡の小高くなった丘に座った。するとどこからか風にのってフルートの調べが聞こえてきた。誰かがフルートを吹いている姿が遠くに見えた。
f0234728_16281396.jpg

<フジテレビ『鹿男あをによし』より>

遷都1300年祭も終わりに近づいている。
平城京跡が静けさを取り戻した頃に私は再び訪れてみたい。
その時もいにしえ人のおしゃべりが聞こえるだろうか。
by feliza0930 | 2010-10-21 16:55 | ・TRAVEL | Comments(2)
Commented by SP at 2010-10-22 10:15 x
奈良はいいですよね!私も今年のGWにめちゃ久しぶりに奈良に行きました。遷都1300年祭と奈良公園、二月堂(初めて)、久しぶりに大仏様に会いました。大仏さんはすごい。何時間も眺めていたい感じ。奈良は混んでいても、人が多い感じがしない。また行きたい場所の一つです。
Commented by feliza0930 at 2010-10-23 08:55
外国からの旅行者の人たちが駅を降りた時、京都より奈良の方に日本に来た実感を感じるそうです。奈良は時間がゆったりと流れているような気がします。SPさん、今度は是非、若草山に登ってください。もっと奈良が味わえる感動モノの景色です。