●ホテル~東京・大阪弾丸旅行③

都会で一日歩き回るなら高いホテルに泊まることはない。
必要なのは清潔で交通の便がよいこと。

昔、駅から数分のホテルを予約したが、道が入り組みわかりずらく30分以上、重い荷物を持って夜の街をウロウロした苦い経験がある。いっそ、駅に戻ってタクシーで行こうかとまで思った。地下街○番出口から何分というのも曲者だ。なんばウォークのようにとてつもなく広い地下街だと、出口から数分というふれこみでもそこに行くまでに時間がかかる。

駅から1分、これなら迷いようがない、新築ホテル。都心で便利、きれい、安い。そんな嘘みたいなホテルに泊まった。どうして安くできるのか?泊まってみて秘密がわかった。
ホテルのビルの中にスーパー銭湯がある。宿泊客は+400円で利用できる。利用しなければ部屋のシャワーに入ればい。そうです!部屋にはシャワーしかない。しかもどんな安いホテルにもついているボトルのシャンプー、リンスさえない!
f0234728_8541073.jpg先日『未来世紀ジパング』という番組で食事込みで月8万円で利用できるサービス付き高齢者マンションを紹介していた。チルド食品を利用して人件費削減、部屋に風呂とベランダをつけず建築費を安くあげ利用料金を下げたと言う。マンションの部屋にお風呂がないのはわびしいが、短期滞在のホテルなら問題ない。バスタブがなければ部屋掃除もスピーディーにできるだろう。洗面所には石鹸のボトルのみ。歯ブラシ、歯磨き、ひげ剃り、ブラシなし。

f0234728_8472415.jpgフロント横のおしゃれなラウンジは朝はレストラン。+500円で朝食がとれる。珈琲、スープ、パンお代わり自由、スクランブルエッグ、サラダ。朝ならこれで充分ですよね。和食派なら同じビル内の居酒屋で和定食が選べる。
ラウンジは昼はカフェ。夜はバーに変身。お酒は1杯500円以内、タバス(つまみ)も500円以内。これなら出張のサラリーマンも気軽に利用できますね。部屋は全室シングル。液晶テレビ、LAN回線、パジャマあり。スーパー銭湯にはパジャマ・スリッパで行ける。夕刊はサービス、朝刊も希望者に提供。
スーパー銭湯つき、朝食付き。プラン選択できるのがいい。朝食有無選択はよくあるが、お風呂選択はそうないだろう。尚、ホテルの公式からでもどの宿泊予約サイトからでも一律料金というのもスッキリしている。

必要なものはあるが、無駄なものを思い切って一切省いた潔さ。それができるのは同じビル内にスーパー銭湯、コンビニ、スタバなどカフェ、レストラン、スーパーなど施設を備えているからだろう。ラウンジのフル活用もコストパフォーマンス高い。感心したついでに(?)部屋の冷蔵庫の電気を切っておいた。冷蔵庫の待機電力はバカにならない。使わないときは切る。これは客側の協力。これでエコ完璧ですネ!
思い荷物はフロントに預け身軽になった!さあ、今から出かけよう!駅から至近距離なのでコインロッカー探す手間も省けます!


*家でさぞエコ生活を送っていると思われるかもしれませんが、電気つけっぱなししてはよく夫に怒られています。(苦笑)
by feliza0930 | 2012-03-29 09:47 | ・TRAVEL | Comments(0)