●出発の朝~再びのタイ旅行①

出発の朝はせわしい。主婦が家を空ける前にはすることがたくさんある。
それなのに柿を採ろうと夫の鶴の一声。今にも雨が降りそうなどんよりした空だ。
帰ってからでは柿がダメになる、しぶしぶぼろ傘をもってくる。
この間約200個採ったから残っているのはせいぜい30個くらいと思ったのだが、甘かった。
100個もあったからさあ、大変。夕方にはセントレアに出かけなくてはいけない。
急いで「おすそ分けしたいけど」メールをあちこちに出す。すぐ返事が返ってきた。

f0234728_16261948.gifそうこうしているうちに雨がぽつぽつ降りだしてきた。
スーパーで段ボールをもらいに行く。その頃には雨は本降りになってきた。
葉つき柿も入れ丁寧に箱詰めしてメッセージを添え宅急便で送る。
沖縄出身の友達、一軒を除いて・・・
彼女から「柿は大好物♡なので是非、欲しい」とメールをもらったのだが住所がわからなかった。
多分、今、彼女は勤務中である。だがこちらは家を出る時間が迫っている。
スーツケースを車に積めようとした時、ようやく返事がきた。
外は既に暗くなっていた。
セントレアに行く途中、郵便局に寄り、彼女に柿を送った。間に合ってよかった。


*数日後、送った柿で作ったという柿酒の写真とお礼メールをもらった。
出発の日、せわしかったが、喜んでもらったようで嬉しかった。
by feliza0930 | 2012-11-17 16:28 | ・TRAVEL | Comments(0)