●聖イグナシオ教会~とうきょう③

上智大学の隣に大きなカトリック教会があった。
教会の中庭でバザーらしきものをしている。バザー、何のバザー?バザー大好き人間なのでセンサーが反応する。
信者でもないけど教会に入っていいだろうか。いや、教会は訪れるものに門を閉ざすものではない。思い切って扉を開けた。
絵を描いた玉子が売られていた。かわいいニワトリの網みぐるみも隣にあった。玉子カバーだ。
今日は3月31日。もしかしてイースター?

学食のようなカフェに入る。
ホテルでとった朝食は和食だった。今朝はまだコーヒーを飲んでいない。朝、コーヒーを飲まないと脳が起きない!
おにぎり、サンドイッチ、菓子パン、ワッフルなどが棚に並べて売ってあった。ワッフルを手にとり、コーヒーを注文する。紙コップを持ち、きょろきょろと空いた席を探す。
人々は礼拝前のおしゃべりに興じている。若い人も外国人らしき人もかなり見受けられた。

ところでアメリカ人タレントのパックンを御存じだろうか。
パックンがパーソナリティーをしていた番組『英語でしゃべらナイト』でパックンが故郷の母を訪ねる企画があった。母子家庭だったので彼が日本に行って母はどんなに寂しかったか想像に難くない。だが、母には信仰があった。教会の仲間に支えられている生活が窺えられた。

f0234728_1752348.jpg一人暮らしのお年寄りが毎週日曜に行くところがあり、家族のような信者仲間に会える。
異国で暮らす外国人も同じだ。教会に行けば同じ言葉を話す仲間に会える。
コミュニティーとしての教会があるのが羨ましい。
聖イグナシオ教会では『ベトナム語 、英語 、ポルトガル語 、スペイン語、インドネシア語 、ポーランド語』で礼拝を行っている。

はたして今日はイースターだった。教会堂の外にイースター洗礼を受ける人の受付があり、大勢に人が列を作って並んでいた。
今日、あちこちで耳にした「おめでとうございます」は「洗礼おめでとうございます」だったのですね!
by feliza0930 | 2013-04-05 17:54 | ・TRAVEL | Comments(0)