●夫婦の形~台湾的おもてなし⑤

国父記念館にギャラリーがあった。
たまたま開催されていた『陳正雄 木彫刻展』に入った。
僧や観音像もあったが、市井の人の彫刻が見ごたえがあった。何と言っても表情が実によい。ほっこりあたたかい気持ちにさせる。
f0234728_23124560.jpg

<2012 木彫芸術創作 陳正雄 木彫創作集カタログより>
友達夫婦はこの木彫の前で同じポーズをとり、Tさんに写真をとってもらっていた。

Tさんは83歳である。今回、私たちは彼にどれほどお世話になったことだろう。一生懸命、手持ちの日本語で説明しようとしてくれて「親切」とは彼のためにあるような言葉だった。いつも朗らかなTさんはムードメーカーでもあった。Tさんは昨年、奥様を亡くされている。だが、悲しみにくれず毎日、明るく楽しく過ごすことが奥さまへの一番の供養だと言ってみえた。

Tさんはこの秋、日本にみえる。彼に再び会えるのを私たちは心から楽しみにしている。
by feliza0930 | 2013-04-19 23:22 | ・TRAVEL | Comments(0)