●エピソード~台湾的おもてなし⑦

f0234728_16591640.jpg

<台中のレストラン>
「おめでとう」(日本語で)と言ったら笑顔で返してくれました。
披露宴会場をのぞいたら、とってもカジュアルな雰囲気でした。

f0234728_1734837.jpg

<トイレ休憩したドライブイン>

f0234728_1765651.jpg

<九份>
台湾にも桜が!あと少しで黄金神社に着けたのに時間切れ。途中、引き返しました。残念。

f0234728_17118100.jpg

<士林夜市>
ここでもキティーちゃんが大人気!

f0234728_17124413.jpg

<士林官邸公園>
ペットの豚を連れてお散歩する女性。みんな振り返って見ていました(^'^)。

f0234728_1722345.jpg

<桃園国際空港CDショップ>
旅行中、時間があれば必ずのぞくCD&ブックショップ。店員さんのお勧めの『林俊傑』を買いました。
J-POPコーナーになぜかKARAや少女時代も。
台湾で大ヒットした映画(『タイタニック』に次いで台湾映画興行成績第二位)『海角七号』で流れていた中孝介、他に徳永英明、福山雅治、桑田圭祐、ユーミン。若手ではEXILE、いきものがかり、きゃりーぱみゅぱみゅ、そしてなぜかファンキーモンキーベイビーズなど。日本とほとんど時差がないですね。
数年前、台湾に行ったとき、淡水の海岸では安室奈美恵の曲が流れていました♪


個人旅行は自由に動けるが一つ一つ決めないといけない、グループ旅行は集合時間などは窮屈だが、スケジュールはお任せ。これは楽チンでした。
一緒に旅行した人たちは以前からよく知っていましたが、5日も一緒に行動していると自然、素が出てきます。意外な面もわかり面白かったです。旅行につきものの(!)夫婦げんかも仲間のお陰であまりしなかったです(笑)。皆さん、ハードなスケジュールなのに好奇心も胃もタフ!なのに感心しました。
そして計画を練って我々をお世話して下さった台湾の方々。きめ細やかなおもてなしに感謝です。持ちきれないくらいのお土産までいただいてしまいました。
言葉が通じなくても気持ちは通じます。空港のゲートに入るまでずっと手を振ってくれ胸が熱くなりました。
さあ、今度は私たちがおもてなしする番です。
あまりお金を使わず(身の丈に合ったおもてなしという意味)、心を配り頭を使います。喜んでいただくにはどうしたらいいのか、第一回作戦会議をしました(^_-)-☆。
by feliza0930 | 2013-04-26 18:04 | ・TRAVEL | Comments(0)