●「させていただきます」

最近よく耳にするのが「させていただきます」。
あの葉加瀬太郎も「~させていただきます」を連発していた。

シンプルに「~いたします」でいいのに、ばか丁寧な言い方がくどさを感じさせる。
耳障りで、気になって気になって仕方がない。
「説明させていただきます」は「説明いたします」でいいではないか。


「いただきます」はそもそも「もらう」の謙譲語。自分をへりくだった表現だ。
「させる」は使役、もしくは許可を与える言い方。「させる」のは誰か。自分か相手か。相手だろう。
なぜ「させる」を使うのか・・と考え出すと頭がぐちゃぐちゃになる。
誰か私にもわかるように説明してほしい。
by feliza0930 | 2013-11-12 00:05 | ・LANGUAGE | Comments(0)