●英虞湾も負けていないゾ~済州島旅行①

済州島に行った。
二泊三日、全行程に食事つき。
宿泊は特1級ホテル(5つ星)の超格安ツアー。

済州島は公共交通機関のアクセスがよくなく、個人旅行には不便。
シーズンになれば倍近くなる、消費税値上げ前に・・という友人の誘いで行くことになった。

セントレアから2時間で済州空港に着く。思ったより小さい空港だ。名古屋は快晴だったのに、済州は今にも降り出しそうな空。ああ、やっぱり、天気予報通りと諦め境地。となると世界遺産巡りの明日は雨かぁ・・・
添乗員さんについてバスに乗る。ショッキングピンクの車体、紫のカーテンのいかにもの韓国カラーだ。
大型バスに16名が乗って出発!二人座席に一人ずつ座る。ゆったりさ快適。グループツアー若葉マークの私にとって幸運なデビューだ。
f0234728_22111375.jpg

まず龍頭岩へ。こんなものかな。つい英虞湾や四国、北陸の海と比較してしまう。
世界的リゾート地(とガイドさんは言っていた)と比べても遜色ない日本の海岸線景色。

その後、東門市場でガイドさんによもぎのホットク(甘いお焼きみたいなもの)をご馳走になる。半分に折ってカップに入れてくれる。ソウルで食べたのより大きくて美味しい!
焼き立てをハフハフ言って頬張る。値段を聞いて驚いた。なんと1個50円!
f0234728_22114621.jpg


夕食は黒豚カルビ焼肉。サンギョップサル(バラ三枚肉)でなく最近、人気のオッギョプサル(五枚肉)の焼肉、というふれこみだったが、どこが5層になっているか、しみじみながめた黒っぽいバラ肉だった。韓国は焼肉のつけダレが総じて甘い。キムチと一緒に食してちょうどいいのだろう。

時間厳守の真面目な人ばかりで予定より早くホテル着。荷物をほどき、友人と韓国旅行定番の大型スーパーへ買い出し。

韓国のスーパーはでっかい!カートもでっかい!食品も大量パック!まるでアメリカのようだ。人々はどさどさっと商品を入れていく。
日本は個食、お菓子のパッケージも小さく小さくなっているというのに・・・
ガイドさんが「韓国はエンゲル係数が高いんですよ。」言っていたが、さもありなん、韓国人の胃袋はでっかそうだ。
ここで韓国海苔、お菓子のお土産や食料品を調達して、いつもより早く就寝。おやすみなさい。
by feliza0930 | 2014-03-31 22:25 | ・TRAVEL | Comments(0)