●驚くべきレベルの高さ!AOショー~ベトナム旅行⑦

旅先ではいつも催し物をチェックする。
幸い、ホテルの前はオペラハウス。ホテルのインフォメーションでいい催しものがないか尋ねて勧められたのがAOショー。伝統的な水上劇と迷っていたらスタッフが「あれはごくありふれたもの」とバサッと斬る。まぁ歴史博物館でチラッと見たし、スルーすることにした。
AOショーは伝統的なものと近代的なものをミックスした竹を使ったパフォーマンスだと説明してくれた。
ホテルを通すと二割引きだと言う。真ん中価格のチケットを予約する。
f0234728_2234997.jpg

開演20分前にはもう人だかりができている。
ロビーではお茶提供があった。ジャスミン茶に生姜の砂糖漬け。ワインバーがあってもよさそうなのに無料接待だ。商売気がない。
f0234728_2235213.jpg

<ロビーでのお茶無料提供>

列に並び案内に従って席に着く。
天井の細工が凝っている。バルコニー席が張り出している。
f0234728_2242119.jpg
思っていたより小さい。これなら一番安い席でもよかったかもとつい主婦根性が働く。
座席番号がなぜか一つ飛びだ。
f0234728_2232470.jpg

ショーが始まった。オープニングから意表を突く演出だ。劇場横の黒いカーテンから出演者が飛び出してくる。竹と竹ざるを駆使したパフォーマンス。シンプルな舞台がかえって想像力をかきたてる。
あっという間の一時間。出演者はロビーに出て記念撮影に応じている。舞台を所狭しと動いて跳んでいたのに驚くほど小柄だ。
f0234728_22424891.jpg

白亜のオペラハウスは夜は更に美しい。
お迎えバスやタクシーが観客が出てくるのを待っている。でも私のホテルは劇場の目の前だ。
さあ、急ごう!急げばラウンジの軽食提供終了時間に間に合う。と、芸術見た後でも主婦根性(笑)。
f0234728_23342878.jpg

by feliza0930 | 2014-10-09 22:38 | ・TRAVEL | Comments(0)