●ナイトサファリツアー~シンガポール旅行⑧

シンガポール旅行の観光定番と言えばマーライオン・植物園・サファリツアーではないだろうか。
動物園は日本でもあるが、サファリツアーは経験がないのでホテルでツアーを申し込む。
ホテル前、6時にバスに乗り込み、チャイナタウンで一時停止。ここでチケット代を払えと言うのでチケットブースに行く。ホテルでの支払いでないのに少し面食らう。

f0234728_11333186.jpg
水もレインコートもここは動物園より安いから買うようにとガイドさんのアドバイス。
傘は持っていたので水購入。食事なしツアーなので小腹対策にパンも買う。
バスに再び乗り込み、早速パンをかじり始めると、ガイドさんがそっと横に来て「バスの中では食べないでね。向こうについてからにしてね」と小声で注意する。
ちょっと軽くカルチャーショック。
日本の観光バスは中で飲み食いが普通。というかそれが楽しみ。ひゃ~、やっぱりシンガポール。確かにバスの中で飲み食いすると、ごみが出る。床が汚れる。
感心もするけど、ここまでするかと少々呆れる。
f0234728_11395339.jpg
      (動物園内のトイレの洗面台)
さて到着してガイドさんから説明を受ける。「動物ショーもあるけど、動物は少しだけしか出ない。ホモサピエンスを見てもしょうがないでしょ。お勧めしないわ。」と。
まずはトラムで半周。フラッシュをたかないようにと説明を受ける。
トラムを降りてからはトラムで回らなかったコースをガイドさんについて回る。サファリツアーと言うので、てっきり全部車に乗って見るのだと思っていた私はビックリ。
遅れないように、説明を聞き逃さないようになるべくグループの前の方に前にと、少々せわしい。
「まだ1時間半あるわ。残りのコースを歩いてもいいし、ご飯食べてもいいですよ。」と集合場所を確認して解散。
本当は疲れてもう歩きたくなかったが、夫の強引な誘いで仕方なく歩く、
暗闇の動物園、迷子になったらと思うと恐ろしかった。

モモンガをフラッシュなしで撮影成功して、フードコートへ。
f0234728_11343260.jpg
セットメニューはどれも高い!
ベジロールというカレー味のマッシュポテトの入ったタコスみたいなものとジュースを食べて時間となる。
バスの中でガイドさんが「昼の動物園もいいのよ。明日も来る?」と言っていたが、もう充分です。


by feliza0930 | 2017-08-14 11:36 | ・TRAVEL | Comments(2)
Commented by arizonaroom at 2017-08-14 22:25
バスの中に「NO SMOKING, NO FOOD, NO DURIAN」という張り紙があったのが印象的でした。
ホテルにもドリアン持ち込み禁止とありました。
わざわざ書くというのが興味深いです。
無いとシンガポール人は持ち込んでしまうのでしょうか。
日本人の納豆みたいなものかな。

でも、あれだけ罰金罰則がきつい国のシンガポールと
そんな厳しい規則がまったくない日本と
きれいさが同レベル。
日本人ってすごいですね~。
Commented by feliza0930 at 2017-08-16 06:57
タイのホテルで(何重もの袋に入れ、冷蔵庫に入れたのもかかわらず)大変なことになった経験のある私には「ドリアン持ち込み禁止」張り紙、必要です😂。

なるほど、日本の道路、きれいです。
地下鉄にはごみは捨てられていません。
喫煙マナー、守られています。
ARIZONAさんはシンガポールで日本の良さを再発見されたのですね。(^_-)-☆