<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地下街の食品店の前を通る度に気になっていた『玉ねぎ丸ごとサラダ
1個525円也。高い!玉ねぎなのに高い!
しかし、どんな味なのか。値段だけあるのか。ケーキ買うと思い、清水の舞台から飛び降りたつもりで(そんなオーバーなものでもないが)ええいと買う。
f0234728_22564929.jpg


ナイフで切る。
シャキシャキ歯ごたえがある。酸味がほどよい。スモークサーモンが味のアクセントとなって実に美味しい。意外にボリュームがあってとても一人で一個は食べ切れない。

しかし、たかが玉ねぎ。私に作れないはずがない。だって材料は玉ねぎとスモークサーモンだけだもの。
レジでさり気なくお店の人に聞いた。「これって火を通してありますか?」「生なんですよ」
よし、これが知りたかった。これさえわかればこちらのもの。

袋に貼ってあるラベルを参考に調味料を入れる。<酢+オリーブオイル+粒胡椒+塩+唐辛子+ローリエ+蜂蜜>に皮をむいた玉ネギを丸ごと密封瓶にほうり込む。ところが玉ネギが浮いてくる。広口密封瓶にひたひたになるよう、白ワインビネガー、赤ワインビネガー、シェリーワインビネガーと次々と注ぎ込む。ついに、家にあったワインビネガー類が全部なくなってしまった。

二、三日たった。
玉ネギを取り出した。中まで味がしみていない。
名案が浮かぶ。
味が染み込むように金串でブスブスさした。
またまたニ、三日後。
玉ネギを再び取り出した。何のことだ!串でさしたところがうっすらピンク色に変わっている。玉ネギは傷んでいた。

広口瓶に入れた調味料代がバカにならなかった。ホームメイドは高くつき、食べられるシロモノではなかった。007.gif
「こんばんは、本日もお仕事お疲れさまでした。テレビサラリーマン体操の時間です。」
深夜、テレビからから流れる軽やかな声。

「サラリーマンの皆さんが遭遇する様々な場面でとっても役に立つ体操をお届けします。最先端のサラリーマン工学に基づいて楽しくやりましょう。アシスタントは・・・」
ここで三人組が紹介される。あやしい、あやしすぎる。町で遭遇したらちょっと近づきたくないかも。
f0234728_10592372.jpg

そして(元ショートトラックスピードスケートの)勅使河原郁恵です。」
勅使河原選手、こんなところで芸能活動!

「わたしたちと一緒に楽しく体操をしましょう。ピアノ伴奏は・・・・」
ユースケサンタマリアを濃くして、ロン毛にしてレゲエ風にした演奏者。
曲はスケーターワルツです。

「抜きつ抜かれるを繰り返すショートトラックはサラリーマンの出世競争によくたとえられます。まずはショートトラックの動きで出世競争を勝ち抜きましょう。」

今回の体操名は『出世術を身につける体操
「入社した時から出世競争は始まっています。構えて~、よ~いドン」
「・・・といったらスターとしてください。こんなベタなギャグにひかかっているようでは負け犬になりますよ。今度こそ本当のスタートです。」

あらためて位置につく四人。

「さあ出世レースが始まりました。」
中腰になって腰を背にショートトラックのあのポーズでゆっくり滑りだす(ポーズ)。

「まずはポジション争いです。」
「同期の中で一番目立つようにとにかく前にでましょう。このレースは進路妨害、押し倒し、ペースのかき乱し、八百長何でもありです。とにかく大事なのは一歩でも前に出ることです。」
「レースに勝つにはコツが必要です。上司には尻尾をふって愛想をふりまいちゃいな、飲み会には積極的に参加しちゃいな、後輩は自分を後押してくれるように育てちゃいな、そしてそしてそして、同期に足を引っ張られてもふんばっちゃいな、派閥争いの渦の中も上手に滑り抜けちゃいな、最後まで倒れたりしなければ、ライバルたちが勝手に転倒していきます。」

さあいよいよフィニッシュです。勅使河原選手がゴールイン!
「これぞまさしくごっちゃん金メダル。出世街道一人勝ち!」





・・・と、こんなふうにうまく滑りきることはできなかったけど、不器用ながら、家族のためにとサラリーマン人生を全うした父に合掌です。長い間、お疲れさま。そして・・・ありがとう。