<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆さんはベトナム人にどういうイメージを持っていますか?
勤勉な民族でしょうか。
しかしステレオタイプな見方はいけない。
それは日本人が真面目で親切というのと同じだ。

今、ベトナムは空前の日本語ブームで沸き返っている。大挙して日本語を学びにやって来る。
だが彼らが希望を抱いてやって来た日本は物価が高い。ベトナムは人件費が安い。そのため日本や台湾、中国などの企業が虎視眈々と進出を狙う国である。

彼らの切実な問題は生活費だ。高い授業料を出してくれただろう親にこれ以上ねだれない。
生活費を稼ぐために必死にアルバイトする。
多くの学生は生活のために学校は出席率を稼ぎに来ているだけ、アルバイト疲れで寝ている。
その上、南国気質。のんびり、競争心がなく向上心も少ない。

彼らに日本語を教えるのは並大抵ではない。教科書は忘れる、ノートはとらない、私語。スマホいじり、居眠りは当たり前。宿題は友達のをうつす。あの手この手と授業に工夫をこらすのだが効果がない。
彼らをめぐる環境を考えると致し方ないのだろうが、頭が痛い。はたしてこれでいいのだろうか。このままだと中途半端な日本語さえも身につかない。
それにもかかわらず全く問題意識をもっていないような彼らを見るとじりじりする。

でも彼らにいいところがある。
飾らない素朴さに人懐っこい笑顔だ。
彼らのバックグラウンドを知りたい。ベトナムという国を知りたい。
秋休み、私はベトナムに飛びます!
ブログをずっと中断していたのはわけがある。
7月から生活が急変したからだ。

仕事を始めた。
その途端、キャパオーバーになりブログを書く余裕がなくなった。

慣れない仕事で毎晩、熟睡できず
失敗続きで落ち込み
人と比べては落ち込み
能力のなさに落ち込む

浅はかな私はここまで大変だとは想像しなかった。
賢い人なら受けなかっただろう

体力も精神も限界で
一か月もつかと思ったが
今のところは3ケ月近く続いている

週に二日勤務とはいえ
準備に四日かかる。
見合う収入ではない。
でも自分の勉強だと思ってやっている。
時間がいくらあっても足りないのに
取り掛かりが遅く
パソコンの前でうんうんうなって
結局、睡眠時間を削っている
頭を使うことは体に悪いことだ。

周りの人がそろそろ退職を考え始める年頃に
経験のない仕事を始めた。
無謀だ。
ただでさえ記憶力も体力もないのに

だけど・・・
絶対、無理だと思ったことをやっている。
いつの間にか最初のハードルを越えていた。

そう自分で自分を褒めて奮い立たせている。
秋休みまでもうすぐだ。あと少し頑張ろう!