タグ:クリスマスの約束 ( 3 ) タグの人気記事

もはやクリスマスの風物詩となっている『クリスマスの約束』。f0234728_185226100.jpg
小田和正がアーティストに呼びかけたコンサートも今年で13回目を迎えた。
私も見始めてから今年で4年目となる。
今年の趣向はいつもと違うように感じる。進行もゆったりだ。
吉田拓郎、ミスチルの桜井、東北大学。メインはこの三つのパート。
その間に<スタレビ要さん+スキマスイッチ+水野良樹(いきものがかり)>の四人組。
<松たか子+JUJU>。トークもあった四人組はまだ見せ場あったが、JUJUはせっかくの声量が勿体なかった。<JUJU+松たか子>の女性陣は四人組より箸休め(要さん表現)状態のように思えた。
しょうがない、今年は超ビッグ豪華な二人がゲストだから。

吉田拓郎をテレビで見たのは一体、何年ぶりだろう。癌闘病が伝えられていたが
思いのほか元気そうで声も出ていた。
ハスキーな声でシャウトする。ああ、ソウルを感じる。

最近、『外国人によるのど自慢!ザワールド』の類の番組をよく見る。
J-POP(中にはどこで見つけたのかマニアックな曲も)を愛してくれて歌ってくれてありがとう。素晴らしい歌唱力で熱唱する彼らを見ると感謝の念さえわいてくる。
某グループが席巻する昨今の歌番組では、販売促進の犠牲になった使い捨て歌が溢れる。
外国の人によってJ-popを堪能する、ああ、この現状。
ただ彼らは歌詞をどのくらい理解しているのかと思う。日本語ペラペラの人もいるが、殆どの人は歌詞を音として捉え、後から意味を調べ、感覚で歌っているのだろう。


『人生を語らず』小田の曲紹介と同時に客席にどよめきが起きる。
カメラは捉える。歌に目を潤ます観客。歌詞が自分の人生とオーバーラップするのだろうか。男臭い拓郎の声に小田のクリアな声が加わると、この歌は違った色合いをまとった。

桜井とのオリジナル合作『パノラマの街』。
いろいろな人を登場させた歌詞が圧巻で、まるでオムニバス映画のよう。
小田の声は不思議だ。癖のない透明な声なのに、合わせるとアーティストの個性を際立たせ、歌にビロードのような輝きをもたらす。

オリジナル曲はまだあった。
小田の出身校である東北大学の依頼で作った合唱曲『緑の丘』だ。
学生に、学校に、仙台に、東北に小田はエールを送る。


強い"歌詞力"に感動した今年の『クリスマスの約束』だった。
f0234728_20423039.jpg今年も見ました。『クリスマスの約束』。
録画予約したが、25日23:30、テレビの前に座る。
小田和正の"政治力"・・それは冗談だが、実力派がこれだけ揃うのは小田の"音楽力"があるから・・に疑う余地はない。
去年のメンバー、スタレビの要さん、松たか子、山本潤子、スキマスイッチ以外に今年は鈴木雅之、キマグレン、佐藤竹善にJUJUにCrystal Kayなどなど。どこに小田と接点があるのかわからないが、小田に声をかけられることは歌手として非常に名誉なことだろう。

ゲスト歌手42人で大メドレー『28分58秒』は圧巻だった。
初めて『クリ約』見た時は自分の持ち歌を歌って他の人はハモルだけと思った。だが、ゲストの面々が「音源と譜面を渡された時にはオファー断ろうかと思った」と言うから実力派歌手でもメドレーはとんでもなく大変なことらしい。
全員メドレーで心が一つになっていくのがこちらまで伝わってくる。
最後の曲を歌い終わるとゲストたちは感極まって涙ぐみハグし合っている。

『クリスマスの約束』は私のクリスマスの風物詩になりかかっている。この番組を教えてくれた友達に感謝だ。
また、無事にクリスマスを迎えることができたことにも感謝する。

今年も残すところあと3日。いつもなら今頃は年賀状書きに追われているころだが、今年は喪中。
「年賀状を書かなくてもいいよ」と両親からの「時間」のプレゼントをもらった気がする。
f0234728_17131698.jpg世間とは冷たいもので、あんなに浮かれていた街のクリスマスも25日には色褪せ、26日ともなると、もう影も形もない。我が家の玄関のサンタクロースの人形が、居心地悪そうに肩をすくめて立っている。


イブのスペシャル番組『クリスマスの約束』。略して『クリ約』。小田和正が親しいアーティストに呼びかけて始まったライブも、もう10回目。
昨年、友達がDVDを貸してくれこのライブを知った。
早送りしたからか、ラストで出演者達が感極まって泣いているのを見ても正直(ふ~ん)だった。
f0234728_1618545.jpg

あれから一年。
イブの朝、新聞全面広告が目に飛び込んできた。録画予約したにもかかわらず、深夜リアルタイムで2時間視聴。
よかったです。やはり早送りでは空気感が伝わりませんね。
MCは小田和正とスタレビの根本要、スキマスイッチの大橋。辛口でクールな小田を要がフォローする。スキマもいいかんじで絡む。

ゲスト一人ずつが持ち歌や、スタンダードや知られざる曲をカバーし、オリジナルに負けない編曲で聞かせる。
キロロ、美声が戻っている。相変わらずのクリスタルボイスの小田。ハスキーボイスの要と、スキマのハモリ。松たか子が上手くなっている。若手代表、清水翔太。そして、愛すべきキャラ、MONGOL800のキヨサク。
f0234728_16521578.gif
売れっ子たちが何度もリハ重ねて実現する、年に一度の『クリスマスの約束』には、歌を愛する気持ちがいっぱい詰まっている。出演者が楽しそうなのがこちらにまで伝わってくる。
来年も元気で見られますように♪
一日遅れのメリークリスマス