●思いがけないヨロコビ

f0234728_11372476.gif3”。
これは昨年失くした傘の数だ。
長傘2本、折りたたみ1本。

三年前、何度も人から誉められたお気に入りの長傘を失くしてしまった。
それ以来1500円以上のは買うまいと決めたのはいいのだが、逆にそれが仇になり(?)アンキになくしてしまうようになった。
買ってもすぐ失くしてしまうので、柄もイマイチ覚えていない。
我ながら呆れる。

例のお気に入り傘は安くなかったのもあるが、失くした時は駅に電話したり思い当るところを探しに行ったものだった。が、最近ではその気力もなくなってしまった。

そんなわけで今、使っている長傘はボロ傘。気がつけば穴も開いている。
失くしても惜しくないような傘なのだが、それがなかなか失くさない。

雨の日はお洒落な傘を持っている人を見るとうらやましく
みすぼらしい傘をもっている自分がちょっとみじめに思える

それが先日、例のお気に入りの傘を見つけたのだ。
盲点でした!こんな場所にあるとは!
もしかしたら違う人のかもと思い、手に取り柄を見ればしかと私の名前が!
購入した時、傘屋さんがサービスでつけてくれたシール。
広げてみれば三年の年月を経ているのに全然色褪せていない。

今日は雨、傘をさすのが楽しみです。
by feliza0930 | 2010-04-12 11:41 | ・LIFE