●毛糸だま

河合隼雄は「悩みはもつれた毛糸だまのようだ」と言う。
本当にそうだなぁと思う。
悩みにはいろいろな悩みが絡み合っている。
もつれた糸を一本無理矢理ひっぱると、毛糸だま全部がダメになる。
ふわふわもんでいるうちに糸口が見つかる。もどかしいようでも結局一番の解決法。

まなじりあげて正論を振りかざしても、こじれるだけだ。
エネルギーを消費する問題追求はやめ、忙しくしているうちに頑なだった心もほどけていく。
そうこうするうちに糸口が見えてくる。
f0234728_11195625.jpg


一つの毛糸だまはほぐれたようだ。
でももう一つ、もつれた毛糸だまが残っている
糸を引っ張ったのでほどけず、糸口はまだ見つからない。

友人関係で嘘をつかれるのはキツイ。
信頼関係がもてない気がする。
自分も嘘をついたことがあったかもしれない。
だから目をつぶればいい。

だけどもうちょっと時間がほしい。
ふわふわ毛糸だまをもむ時間が・・・

清濁併せ呑む<大人への道>は遙かに遠い。
by feliza0930 | 2011-01-12 11:25 | ・LIFE