●ゆ・で・た・ま・ご

ゆで卵って案外難しいと思いませんか?
黄身がずれたり、半熟だったり、皮がうまくむけなかったり、それに意外に時間がかかる。
時間を短くしようと圧力鍋でするとこれがまたうまくいかない。
割れて白身が飛び出したり、ゆであがりが圧力鍋は1分1秒で大きく変わる。

今、私は革命的な作り方のゆで卵に、はまっている。
それは・・・
①鉄のフライパンに卵を入れカップ1/2の水を入れて蓋をする。
②5分で火を切りむらし5分。
ゆで卵がもっちりしていて黄身の色もきれいでとっても美味しい。
実はこれ、『ためしてガッテン』の「冷凍解凍新ワザ」の回で知った。
冷凍された肉魚をいきなりフライパンに入れ蓋をしていて焼くという裏ワザのついでに
以前、放送された茹で卵(出演者の内山君がパクパク食べていた)を紹介していた。
(その放送回は見ていないので水、時間は私のオリジナルです)
<少量の水で蒸す>は焼き枝豆も同じ考え方。これは『はなまる』で知った方法だ。
①枝豆を塩でもむ
②フライパンに枝豆を入れカップ1/4の水を入れて蓋をして焼く
③蓋を外して中火で2分。仕上がりに塩をふる。
これを知ってから私は枝豆と言えばこの方法だ。

<少量の水で蒸す>。これが素材の美味しさを引き出す秘訣かもしれません。
時間短縮で省エネで激ウマ。こんないいことはないですね!006.gif
by feliza0930 | 2012-03-20 10:44 | ・FOOD