2012年 03月 28日 ( 1 )

その壁画はずっと前からそこにあったみたいだった。もはや風景の一部となっていた。通勤帰りの人たちも壁画にことさら注意を払わず急ぎ足で通り過ぎる。

岡本太郎の『明日の神話』はJR渋谷駅と京王井の頭線渋谷駅の2Fの連絡通路にあった。JR渋谷駅に降りればすぐわかるだろうと思っていたが、標識もなく結局JRの駅員さんに尋ねた。壁画は思っていたよりかなり高い位置にあった。壁画を見上げカメラを構えているのは私一人しかいない。人の往来の邪魔にならないように後ろに下がったが、壁画は大きくてとてもカメラにおさまりきれなかった。ここは普段、美術館に行かない人の目にも触れるようにと岡本敏子がいくつかある候補地から選んだ場所である。
f0234728_18165360.jpg

壁画と反対側は一面ガラス張りとなっていて雑踏が見下ろせる。外は雨だ。スクランブル交差点が真下に見える。人・人・人。傘と傘がぶつかるように四方八方にうごめいている。

f0234728_23514916.jpgスマホで行き先を入力するが、さて、私はどの道を行ったらいいのだろうか。おのぼりさんの私は傘で溢れるスクランブル交差点で途方に暮れる。そうだ!渋谷!まずはハチ公のところに行こう。



<ラブリーなハチ公>
by feliza0930 | 2012-03-28 00:02 | ・ART